雨のはじまるところ

sky05翼があるから 飛べないのかもしれない
飛べないと想うから 翼を創るのかもしれない
飛ぶために必要なものは 何も無いのに

聞こえていたのに 聞こえなくなる
でも 聞こうとしなければ また 聞こえだす

目を覚ますために 眠ったのかもしれない
でも そのことさえ 忘れてしまった

自分を愛さないのに 愛してほしいと言う
でも そんなわがままさえも 愛されている

自分の存在を主張するために 対立するものを創り出す
何も無くても 今ここにいるのに

一つになろうとするのではなく
もともと一つであることを 思い出せばいい

どこに 行くの?
どこに行ったって ここにいるのに

この世界を モノクロに 見ているのは 誰?
この世界を カラフルに 変えるのは 誰?

私が はじまったところへ 戻れ
そこで 私が終わり はじまるだろう

雨の はじまることろを 探れ
そこで 私は 飛ぶだろう