幕間

 

 

今この時にお集まりの皆様、この幕間にお話し致しましょう。

 


 

さてそろそろ
この幕間とは一体何なのかと思っておられることでしょう
この幕はいつ開くのかとやきもきしておられる方もおられますね
こちらから皆さんのお顔がよく見えていますよ
どうぞ身構えずご着席されているその席に身体を預けてください
身動きが取れないとお思いかもしれませんが
あなたはここへ来たいと欲したのです

さて私は杖を掲げます
この光が見えるでしょうか
無条件に降り注ぐ太陽の陽の中で子供たちが駆け回り笑っています
あなたの内にこのエネルギーがあります
立ち上る雲にあなたは警戒していますね
しかし翼のあるものたちは飛び立ちます
青く澄んだ空の中で心のままに翼を広げています
あなたの内にこの力があります
あなたの身体がどこにあろうともあなたはどこへでも行けるのです
ですからどうぞゆったりと座っていてください
幕の向こうが見えないことに不安を感じないでください
あなたの深いところでは知っています
あなたの内にもこの光があるのです
この劇場の外で起きている事に関わらなくてもいいのです
出て行くことは可能ですが
あなたはここへ来たのだということを思い出してください

さてここで私は一旦退場致します
どうぞこの時をお楽しみください

 

20210920 サウル

 


 

この世界の仕組みを知ろうと森へ足を踏み入れた探求者
願いを込めて泉に投げたコイン
試行錯誤を繰り返し何度も熟考し鍛練を重ね
恐れと欠乏の幻想を抜け出し死と対峙した勇敢なる者
平和な心がすべてを乗り越える鍵だったと知った者
準備が出来た者が得た堂々としたその瞳
願った事も忘れ熱心に取り組んだ者に叶えられた願い
森を内に立ち上がる

扉を開ける者が世界を呼ぶ
その一歩が願いを引き寄せる

 

20210918 カイド

 


 

この地に降り立った時
あなたは目を閉じて宇宙の記憶を閉じました
そして今再び目を開け耳を澄まし
空を仰いで私たちを呼んでいますね
どうぞあなたの輝きを世界に披露してください
あなたの内で再び開かれた導管を通して
この地で学んだこととあなたが本来知っていることを
羽ばたかせ先頭をきって飛び立ってください
あなたの起こす風が人々の背中をそっと押すでしょう

この再会に震えるほどの感動が広がっています
子供の頃していたようにどうぞ私たちを呼んでください
すぐにあなたのもとへ行きますから

 

20210916 シェルラ

 


 

あなたのギフトはエゴ
エゴが与える学びが
あなたを成長させたことでしょう
あなたに自身の真の姿は見えません
見えないことの学びが
あなたをより美しくしたことでしょう
愛から逃げ続けたあなた
否定することの学びが
あなたを絶えることのない愛へと導いたことでしょう

あなたが密かに紡ぎ続けていたもの
あなたの内でずっと大切にしてきたもの
いよいよ火を灯しましょう
二つの世界を知るあなたの真っ白な叡智が
未踏の森を照らします
恐れることはありません
あなたは十分学んできたのですから

 

20210914 ポメル

 


 

青き光は伝う
あなたの感じている違和感は
真の世界の風景を知っているから
あなたの感じているその不安は
真の世界が現われようとしているから
あなたの内に深く深く潜っていけば
あなたの源が力強く頷くだろう

強い意志で決断したあなた
ただただあなたを愛しています
降り注ぐ光にあたたかさを感じる時
わたしはあなたを抱きしめています

 

20210910 メジー

 


 

自ら立ち上がり道を切り開こうとしているきみ
焦ってはいけない

木々はうたう
これまでの経験と学びが
きみの中で深く根を下ろした時
枝葉は豊かに広がり
生命は軽やかに飛び立つだろう

きみは知っているはずだ
合図は必要な時に来ることを
今はただ
ゆったり水に身体を預け不要なものを流し
静かに目を閉じ凝り固まった思考を解放しよう
その時
きみの言動は明確になり
きみの成してきたことがいよいよ実り
喜びと共に皆に迎え入れられるだろう

 

20210908 オルム

 


 

運命の車輪
きみが望んだ世界が現われようとしている

きみの大きな視点と時間軸は気づいている
これは創られているところ
新たなバランスを築いているところ

きみの無防備な心は見抜いている
彼らは彼らの成すことを成している
きみはきみの成すことを成せばいい

きみはここに来たことをわかっている
この変化は望んだこと
その創造への集中が些細なことを消していく

きみが回す運命の車輪
根づき始めた光が現われようとしている

 

20210905 エルラ

 


 

幕間
between the acts
2021
KOZUE KUBOTA

 

<< writing トップへ