ルーシーとソフィーとファーベル

 

 


 

世界を切取る額縁、錆ゆく金属、佇む空瓶、廃墟を覆う天球儀、
砂漠に落ちる星粒の記憶、旅立った主の痕跡、
変容を教えるタンポポの綿毛、存在を知らせる小さな白い羽、
森に薫る透明な虹色のうた、肩越しの車輪、
劇場に降り注ぐ黄金の雨、陽が昇り沈みまた昇る、
赤き鼓動が呼び覚ます探求者の地平線、空に徴される僕らの新たな視力。

 

ルーシーの歌が 大地を呼んだ
ソフィーが 目を覚ますと
森が ざわめき
ファーベルの居場所を 教えた

―「パンドラの素粒子」より―

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

2019.11.26 – 12.1 キチジョウジギャラリー
© Kozue Kubota art exhibition 2019 | Lucy, Sophie, Fabel

 

< exhibtion